就業規則作成は、自分でもできるのか?

就業規則の作成は、社労士に依頼する方が多いです。
料金は、各事務所や就業規則のボリュームによっても変わりますが、だいたい15万円から30万円くらいで作成してくれるところが多いようです。
しかし、就業規則作成にそんなにかけられない企業も多いのも事実です。

就業規則の作成は、自分でもすることができます。
厚生労働省のホームページにも、作成見本がありますし、インターネット上ではテンプレートを配布しているところもあります。

それらを活用すれば、自分でもできるのですが、自分で作成すると不安も出てきます。
例えば、法律が改正されたときにどうすればいいのか。作成した就業規則が、本当に自社の労働環境に合っているものなのか…などです。

そのような場合は、専門家に相談してみましょう。
就業規則をすべて作成してもらうには、15万~30万の費用がかかる場合でも、数万でアドバイスをしてくれる社労士もいます。
また、就業規則作成セミナーなども、開催されていますので、参加してみるのも1つの方法です。

いい加減に作成して、後で困ったことにならないために、知識をつけながら自分で作成してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です